ホワイピュア薬用美白クリームの使い方や使うタイミングは?

ホワイピュア薬用美白クリームの使い方

この記事ではホワイピュア薬用美白クリーム使い方についてまとめています。

効果的な使い方

シミ・そばかすができやすい具体的な部位とその理由効果的に使うために注意する事等についてまとめていますので、

気になるところをチェックしてくださいね。

>>ホワイピュア薬用美白クリームの口コミはこちら

ホワイピュア薬用美白クリームをより効果的にするための使い方

ホワイピュア薬用美白クリームの効果的な使い方

ここではホワイピュア薬用美白クリームをより効果的に使うための方法を紹介します。

洗顔

ホワイピュア薬用美白クリームをより効果的に使うためには確実なメイク落としと洗顔が大切です。

今現在お使いいただいている、通常のメイク落としや洗顔料で問題ありません。

ただし、洗顔時にお肌を強く擦りすぎると、肌にダメージを与えて、

かえってシミや小じわの原因となりますので、やさしく洗ってください。

自分に合った洗顔がまだ見つかっていない方はP.G.C.D.という洗顔石鹸も参考にしてもいいでしょう。

手順②「化粧水使用時の工夫やコツ」

化粧水は肌にたっぷり水分を与えるのが目的です。

洗顔後は肌のバリア機能が一時的に弱くなるため、が乾燥しやすくなっています。

1秒でも早く化粧水を使い、肌に潤いを与えましょう。

手順③「美容液使用時の工夫やコツ」

ホワイピュア薬用美白クリームの効果としてはメラニンの生成を防ぐことが主な使い方なので、

必ず、洗顔、化粧水、美容液の後に利用してください。

肌の潤いを保ったあとに上から蓋をするようにホワイピュア薬用美白クリームをつけることにより、

化粧水や美容液にて保湿された成分を蓋をし、潤いを保ちつつ、クリームの効果でメラニンの生成を防ぎます。

手順④「美白クリーム使用時の工夫やコツ」

美白クリームの効果を引き上げたいと考えている人は、

美白クリームを塗る前にリンパマッサージをすることをおすすめします。

リンパマッサージをするのが面倒な方は、クリームを塗るときに顔を引き上げるように塗るだけでもいいでしょう。

これはクリームや洗顔等でも言える事ですが、肌に対して上から下に力をかけると、

たるみの原因になりますので、引き上げるように塗るだけでもたるみの一因を防ぐことができます。

手順⑤「乳液・保湿クリーム使用時の工夫やコツ」

乳液・保湿クリームを使用するとき、あるアイテムを使うとお肌がモチモチになれます。

そのアイテムとは「スチーマー」です。

美顔器の中でも比較的安く買えるものです。

たっぷりと乳液や保湿クリームを塗った後、スチーマーをあてるだけでOK。

潤いに満ちた、もちっとした肌になれます。

スチーマーの効果で毛穴が開いて、美容成分をしっかり浸透させられるので、

ホワイピュアの効果UPが期待できます。

シミ・そばかすの原因やできやすい部位

ホワイピュア薬用美白クリーム シミやそばかすの原因とメカニズム

シミ・そばかすの原因の多くは紫外線

シミやそばかすができるのには、刺激物の過度の摂取やストレスなども含めいくつかの原因があります。

その中でも日常生活で一番多いのが、紫外線を浴びてしまうことによってできるシミです。

皮膚は紫外線を浴びると、「プラスミン」という物質が「メラノサイト」を活性化させ、

「メラノサイト」はお肌を守るためにメラニンを生成します。

メラノサイトの中にある「チロシナーゼ」は、メラニンの元になる「チロシン」という成分を黒くさせ、

黒色のメラニン色素に変えていきます。

そして、過剰に作られたメラニン色素が肌に留まってしまうことによってシミとなってしまいます。

その為、紫外線を浴びやすい顔や手の甲にはシミができやすくなります。

顔の中でも特にできやすい部位として目元まわりや、頬の上部などに目立ってきがちです。

ホルモンの乱れ

また、黄体ホルモンが増えるなど妊娠や生理前にはホルモンが乱れやすくなり、

シミができやすくなるタイミングでもあります。

血行不良も原因のひとつ

また血行不良も原因のひとつで、ストレスや睡眠不足、冷え症などで血液の循環が悪くなり、

肌細胞に栄養が行き届かなくなってリンパの流れも悪くなることで、

溜まってきた老廃物がシミ・そばかすの原因となる場合もあります。

環境が与えるこれらの原因が肌のトラブルを引き起こしていくので注意が必要です。

>>ホワイピュア薬用美白クリームの口コミはこちら

効果的に使うために注意する事

ホワイピュア薬用美白クリームを効果的に使うために注意すること

使用するタイミングに注意

洗顔後軽く整えた肌へのご使用が効果的です。

ポイントは乳液の前に使用することです。乳液の後だと油分が浸透の妨げになるので乳液の前に塗りましょう。

効果が表れても継続すると…

ホワイピュア薬用美白クリームの主な効果は「メラニンの生成を防ぎ、しみ、そばかすを防ぐ」事です。

効果が表れても継続して使用することでより、新しいシミを防ぐ効果があります。

その他にも、保湿効果や、「乾燥による小じわを目立たなくする」効果があります。

>>ホワイピュア薬用美白クリームの口コミはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA